借金が返せない、お金が払えないとお困りの方は、最善の解決策を知っておきましょう。

お金が返せない借金の悩み

借金が返せない

キャッシングやクレジットカードによる借金を多く作ってしまい、返済期日までに返せずに今後も継続してお金が返せないと感じた場合には、結論から言えば債務整理をするしかありません。

お金が返せないからとそのままにしていても何も解決せず、一部では無責任に「借金はそのままにしておけば時効で消える」などと書かれていますが、非常にリスクが高いです。

借金の時効は5年で成立するものの・・・

たしかに借金には5年間の時効が存在します。しかし、債権者である業者側も5年間を黙って待っているわけでもなく、中には債務名義というものを取得する裁判手続きを行い、強制執行による給料の差し押さえをする場合もあります。差し押さえをされると44万円未満の給与は4分の1まで強制的に取られてしまい、当然ながら会社にも借金がばれてしまいます。

都合の良い情報ばかりを鵜呑みにしない

質問や回答の投稿型サイトを見ていると、借金の悩みに関する投稿も多く見かけます。しかし、質問者のベストアンサーの選び方を見てみると、お金を返さないことに対する厳しい意見を述べている方よりも、自分にとって都合の良い(例えば借金には時効があるからそのままにしておけば良い等)回答ばかりに感謝の意を書いています。

差し押さえになってからでは遅いです結局、こういった質問は返せないからというよりも、どちらかと言うと払いたくないから払わなくてもいいように誰でもいいから背中を押してほしいだけでもあります。

仮に借金については何も知らない子供が「時効があるから返さなくていいって言ってたよ」と回答をしたとしても、他の全ての回答が差し押さえのリスクを書いて「しっかりと返すか債務整理をしましょう」と書いても、子供が書いた「返さなくていい」にベストアンサーを付けることでしょう。

質問と回答には何ら責任は無い

現状でお金が返せないとしても、失業をしているわけでなく安定した収入があれば差し押さえのリスクは常にあります。質問や回答を見てそれを信じて、時効まで黙って連絡もせずに借金を放置していたとして、突然差し押さえをされてしまっても回答者は責任をとってくれません。月々32万円の給料であれば8万円まで差し押さえられてしまうのですが、そうなってしまってからでは遅いのです。

まずは早めの相談をする

お金が払えない、借金が返せないと悩んでいる場合には、問題が大きくなる前に早めの相談をしておくと良いでしょう。最近では多くの弁護士事務所で相談を無料としているだけでなく、実際に依頼をする前段階までは匿名で無料で相談が出来るところもあります。

借金が返せなくて困ってはいても、実際に債務整理をするかを決めかねている方も多いでしょう。費用や手続きの面などの不明点、不安点も数多くあるかと思いますので、依頼をするかしないかは相談後に決めるとして、まずは無料の匿名相談を利用してみましょう。

2社以上、100万円以上の債務を抱えている方は無料の匿名診断で相談が出来ますが、業者から以外の借金や、税金の支払いなどについては対応が出来ませんのでご注意下さい。

第00位

街角法律相談所

★★★★★

借金が払えないとお困りの方は、ネット上での匿名無料相談から始めてみましょう。

受付時間相談費用債務整理過払い相談
24時間無料対応対応
ネット上で手軽に気軽に行える無料の匿名相談を使えば、借金が返せない悩みを抱えている方も安心です。債務整理の依頼、過払い請求の依頼をするかは相談後に決めれば良いため、現時点で依頼をするかはまだ分からない方でも、問題なく無料の匿名相談が利用出来ます。返済が既に出来なくなっている方も相談は可能ですが、闇金融の借金については対応が出来ませんので、ご注意下さい。
街角法律相談所
公式サイトで詳細を見る

返済が出来なくなっててもOK

慌てずにまずは相談を

債務整理は文字通り借金の整理となりますので、返せなくなってしまった状態でも当然、手続き可能です。払えない借金を様々な手続きによって整理を行い、債務者側が無理なく支払っていける、または返済不能となれば自己破産等の手続きとなります。

どの手続きにおいても自分ひとりで行うことも出来ますが、専門的な知識や交渉力が必要なものもあるため、出来れば弁護士などに依頼をする方が良いでしょう。

  • 弁護士に依頼をするメリット

債務整理を弁護士に依頼をすれば、現状で業者からの取り立ての連絡が毎日来ているとしても、着手をすればすぐに即日取り立てがストップします。以後は債務者と債権者の間に弁護士が介入しますので、業者側への連絡をすることも連絡がくることもありません。

  • 内緒で行える債務整理

債務整理は内緒で行えるようにもなっており、特に返済の金額や支払い計画を立て直す任意整理であれば、家族や会社に知られずに手続きをし、支払いも続けられます。借金自体が秘密であった場合には、秘密のままで整理が出来るのが大きな利点です。

債務整理の大きな利点

  • 利息が発生しなくなるために負担減

自己破産や個人再生は別として、任意整理や特定調停を行って債権者である業者側との合意に漕ぎ着ければ、以後の利息は発生しません。借りた元金分の返済となり、過去に過払い金が発生していれば元金分から差し引き、余れば返還をしてもらえます。

費用の手持ちが無くても安心

  • 弁護士費用は分割や後払いも可能

弁護士に依頼をすると費用がかかるデメリットはありますが、費用の分割払いや後払いに対応している弁護士事務所も多いため、現在の手持ちのお金が無くても債務整理が行えます。返済や取り立てにお困りの方は、お金の心配をせずに相談が出来るのです。

任意整理なら弁護士への依頼が良い
依頼をして安心

債務整理の中でも利用者の多い任意整理は、債権者との交渉によって借金の減額や今後の支払いについての計画を立てるものとなります。どれだけの借金になるのか、支払い金額になるのかは債権者との交渉力が重要となりますので、素人がかけあったところで合意が得られずに任意整理が不成立となってしまう場合もあります。

その点、借金問題に優れた力を持つ実績豊富な弁護士に依頼をすれば、強い交渉力で債務者側が有利になる条件での任意整理を成功に導いてくれます。また、弁護士に依頼をすれば借り手側は面倒な債権者との交渉や連絡は必要ありません(してはいけない)ので、全て丸投げで進めてくれるのは大きな利点となります。

借金問題に強い弁護士事務所に相談

多くの弁護士事務所は相談無料となっており、日本全国に対応しているのでいつでも安心して相談も依頼も出来ます。交渉力にも素早さにも定評があり、即日取り立てのストップも可能なため、日々の業者からの連絡に頭を抱えている方でも安心です。

RESTA法律事務所

  • 0120-210-042(タップで発信できます)

電話でもメールでも無料の相談を受け付けている法律事務所で、いつでも24時間の相談が可能です。全国対応、秘密厳守と、家族や会社に知られずに返せない借金の解決が出来るため、借金が払えないと頭を抱えている方はまずは相談をしてください。

樋口総合法律事務所

  • 0120-215-993(タップで発信できます)

日々の取り立てや今後の支払いに悩んでいる方、まずは無料で相談が出来る実績豊富な法律事務所に相談をしてみましょう。相談=依頼ではないので、無料相談で話を聞いた後であっても、依頼をするかは相談者が自由に決められるために安心です。

トップへ戻る